木花神社・加江田神社と、山田大王神社所蔵の仏像













 日もとっぷり暮れ、1人だったので余計に恐かったけど、前から行きたかった木花神社・加江田神社へ行って来た。

神話の伝わる「木花神社」

「無戸室の跡」なども伝えられている。
「加江田神社」

↓加江田神社にいい感じの石が、ぽつんと転がっていた。

木花神社からの眺め

何だか妙にオーラを感じる。
木花神社に隣接する墓地に佇む石仏達 加江田神社の雨乞いの祈念碑
 30〜40台の車に大太鼓を積み、鐘や太鼓を鳴らして大行進したそうだ。今でも伝統芸能として「雨乞い太鼓」が伝わっている。
加江田神社近くの「熊野原地蔵尊」
いぼとり地蔵として親しまれている
 宮崎市生まれの修験僧串間円立院が文化12年に彫作したもの。作者はこの他にも、仁王像や弘法大師像、地蔵菩薩像などを数多く製作。 欠けている部分があるのは、廃仏毀釈時の破壊によるものと見られている。

室町時代製作の「木造仏立像」
現在は熊本県の山江村歴史民族資料館で展示されている


 

inserted by FC2 system