+++ 第24回 本郷神楽祭り +++

 

 会場は神楽門前湯治村神楽ドーム。湯治村は人工的だが風情のある街並みで、子どももたくさん訪れていた。




           【 演 目 】
1.神降ろし 塩瀬神楽団
2.日本武尊 塩瀬こども神楽団
3.紅葉狩り 上河内神楽団子供部
4 塵倫 上郷子ども会
5.羅生門 上河内神楽団女性部
【恵比寿】
6.悪狐伝前編 神幸神楽団
7.悪狐伝後編 塩瀬神楽団
8.伊吹山 広森神楽団
9.八岐大蛇 上河内神楽団

「羅生門」
上河内神楽団女性部
 全部女性の演目は初めて見た。台詞もかっこ良かったし、何よりも美しかった。・・・だが表情が・・・。怒りの表情、雄叫びの表情etc、もっといろんな表情が見たいと思った。



 お気に入りシーンは、酒呑童子が茨木童子の左腕をカポッとはめると、にょきっと本物の手が出てくる所。面白い。


「恵比寿」
 赤ちゃんが釣れていた!



 もちまきでは、いつもはギリギリ1個くらいは拾えるのだが・・今日は1つも拾えなかったよ。フゥ〜。



「悪狐伝前編」神幸神楽団
 見事な変身だった。1秒にも満たない速さで面を付けるのだ。いつも叫んでしまう。「キャ〜!かっこい〜〜〜っ!」って。



「悪狐伝後編」塩瀬神楽団
 いろんなタイプの女形が見られて神楽って楽しい。

 こちらの早変わりにも興奮した。なんであんなことができるのか・・?

 お笑いシーンも満載。



「伊吹山」広森神楽団

最初のシーンから大蛇が出てきた。異色な展開で新鮮だった。武者が捕まって高く吊り上げられる演技もあり、どこもかしこも目が離せなかった。


 鬼はいつ見てもかっこいい。 


 現世での夫の危機に加勢に行く、あの世の妻の姿を見て、なんか切ない気分になった。最後ももの悲しい。亡き妻と共に夫も黄泉の国に旅立っていった。






inserted by FC2 system