HONG KONG

    

-2013-






-2008-

【北京オリンピック開幕の前日】
香港国際空港にて、等身大(229cm)の姚明(ヤオ・ミン)と。
お、大きい!!

空港には五輪グッズコーナーも設けられていた。
ムンバイまでの乗り継ぎに少々時間があったので、
タクシーで大澳(たいおう)という漁村に行くことにした。
空港があるのと同じランタオ島内の寒村だ。

 空港のタクシー乗り場に行ったけど、島内行きのタクシーがいない・・・。
それで周りにいたドライバーや地元民に英語で話しかけたのだが、何と何と、誰一人、英語が通じない。
香港なのに!   これは驚きだった。

 今まで見てきた香港は、英語で何でも用が足りていた。
だがそれは本当の(ありのままの)香港ではなかったんだ・・・。

 筆談等により(これも結構危うかったが・・^_^)、やっとと言うか、どうにか意思疎通。
しばらく待ってタクシーに乗った。
香港国際空港のタクシー乗り場
水色ボディーのタクシーが島内行きだが、1台もいなかった。
 20分くらい待って、やっと乗れたが、
帰りも待っていてほしいことを伝えるのに苦労した。

そして約40分。きれいに舗装された道だったが、野良牛や野良山羊など、あっちこっちで見かけた。
それもちょっと意外だった。

昔ながらの港町
波止場でお年寄りがのんびりと夕涼みをしていた。
大澳のメインストリート 永安街の乾物屋さん
店内にたくさん積まれたこの黄色の乾物は何なんだろう?


大澳のバスターミナル

街角の、神社のような祠の中

幼稚園

     今まで、ザワザワガヤガヤの、元気な香港しか知らなかったけど、こんなにのどかで静かな香港もあったんだな。
 

-2006-

【アムステルダムへの旅の途中で立ち寄った。】
 
2年前に行った時より、更に多くのビルが建っていた。
 ダウンタウンも、相変わらず大変な賑わいだった。

 旺角ストリートでは、値切りに値切っていろんな雑貨を購入した ♪




-2004-

【ロンドンへの旅の途中で立ち寄った。
エアポートエクスプレスで空港から香港島へ(往復で130HK$)。

新しくて綺麗なオフィス街やショッピングセンター、裏通りなどを散策した後、
地下鉄で、熱気むんむん、すごい混雑の九龍半島へ。

九龍の下町、女人街では買い物三昧。食事も安くておいしかった。
お昼に食べた飲茶入りの粉麺は、たったの200円で、すごいボリューム。
アジアのパワーを感じた。

他にも、骨付きの蒸し鶏などを食べたが、食べ始めた後で鳥インフルエ
ンザのことがちょっと頭をよぎった・・。もう、鶏食べてよかったんだっけ?

 買い物の後は、再びエアポートエクスプレスで空港へ。
エアポートエクスプレスは、ゆったりシートで窓も大きく、
飛行機の乗り継ぎもシートモニターで確認でき、なかなか快適な乗り物だった。

 香港では、乗り物や駅、空港、トイレなど、あっちこっちに禁煙マークがあった。
違反すると5000HK$の罰金なんだそうだ。1HK$=約15円なので、なかなか高い。

COPYRIGHT BY Yoshiko 2008ー

inserted by FC2 system