平和を学ぼう 第2時(90分)  〜5年:総合学習〜

1. 原子力爆弾の仕組み・投下までの経緯・被害の様子等を話した。  
 
 
<内容>
・ 原子核、中性子、核分裂、ウラン235、リトルボーイ
・ 直径280mの火の玉
・ 熱線(3000〜4000度)による被害
・ 放射線による被害(中性子線・残留放射線)
・ 衝撃波、爆風(秒速440m)による被害
・ きのこ雲、黒い雨
・ 発熱、吐き気、下痢、鼻や口からの出血、全身のだるさなどの急性障害
・ ケロイド、白血病、肺癌、甲状腺癌などの後障害
・ 死亡者数

2. 平和公園にあるもの、市内の戦争遺跡を紹介した。  
 市内遺跡については、下記の中から数カ所を選び、見学旅行当日数時間、フィールドワークに取り組むことにしている。  
 
<必修>
 原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)、平和記念資料館、佐々木禎子さんと原爆の子の像、レストハウス、ヒロシマの碑、平和記念館、原民喜詩碑、原爆供養塔、峠三吉詩碑、韓国人慰霊碑
・ 投下目標となった相生橋
・ 島病院のモニュメント
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<選択>
・ 平和会館
・ 広電本社と被曝電車
・ 沼田鈴子さんと広島逓信病院、アオギリ
・ 帝国銀行広島支店(現広島アンデルセン)
・ 日本銀行広島支店
・ 袋町小学校、本川小学校、幟町小学校
・ 福屋百貨店
・ 大林組広島支店(モニュメントのみ)
・ 中国軍管区司令部防空作戦室、大本営跡
・ 広島市役所旧庁舎資料展示室
・ 広大理学部本館
・ 中国郵政局附属舎倉庫
・ 被曝ユーカリ、マルバヤナギ
・ 旧ABCC
・ 西向寺の墓石
・ 峠三吉の墓

3. グループ分けをした。  
 4〜5人の班を9班作り、班長を決めた。  

<次回>
いよいよ、グループでの調べ学習をスタートさせる。


temp : A Moveable Feast
inserted by FC2 system