← HOME

地熱発電所
八丁原地熱発電所
 地熱発電は、純国産のクリーンエネルギー。二酸化炭素を出さず、天候にも左右されない。
 現在、地熱発電所は国内に18ヶ所で、そのうち9ヶ所が九州にある。
大霧地熱発電所
タービン
ゴーゴーと大きな音を立てて回っていた。
復水器
蒸気タービンで使用した蒸気を冷却し、水に戻す。
 復水を自然落下させ、更に冷ましている。この後、水は再び地中に戻される。地中のバランスを崩さないよう、戻す場所や深さの選定も重要なのだそうだ。エネルギーを大切に大切に使っている。そんな印象だった。


 これだけ大規模な施設だが、ここではわずか一万軒分程度の電力量しか生み出せていない。日本全体でも、地熱発電は総発電量の1%にも及ばない。しかし、「エネルギーのベストミックス」という考え方、なるほどと思った。いろんなエネルギーを開発し、活用する技術を磨いておかなくっちゃね。効率化ばかりに走ると、とんでもないしっぺ返しがあるだろう。
 エネルギーのありがたさを知り、人々の苦労を思い、地球の恵みを受けながら謙虚に生きていたいと思った。
山川地熱発電所
 大霧や八丁原地熱発電所のような山地ではなく、平地にどどーんと建っていた。正面には綺麗な開聞岳が見えていた。

 発電所の写真が行方不明・・・。探しマス。


展示室内のシアター












← HOME

inserted by FC2 system