現 状



 2015/8/17 (Mon)

 血液検査の結果を聞きに行った。異常なし。亢進した症状があるかと聞かれたので、また喉が詰まる感じがすることを話すと、腫れていないし、相当腫れなければ詰まる感じはしないですからねと言われた。
TSH  2.466(正常値:0.34-3.88)
FT3  3.0(   〃  2.1-4.1)
FT4  1.2(   〃  0.9-1.7)
 2015/8/11 (Tue)

 1年振りに血液検査に行った。針はやっと他の病院並に細いものが使われていた。これは喜ばしいことだ。今までここの針は縫針かっていうくらい太かった。金属のひんやりする感触まで感じていた。
 料金は2490円。血圧測定、脈の確認なし。
 2014/8/24 (Sun)

 血液検査の結果は異常なし。ほっ。血圧も97/63で、私としてはちょうどいい感じだった。
TSH  1.306(正常値:0.34-3.88)
FT3  3.3(   〃  2.1-4.1)
FT4  1.3(   〃  0.9-1.7)
 2014/8/6 (Wed)

 人間ドックで血液検査。ついでに保険でTSHを調べてもらった。結果は後日。追加料金は1680円也。
 2013/2/22 (Fri)

  血液検査の結果を聞きに行った。異常なし。
TSH  1.263(正常値:0.34-3.88)
FT3  3.0(   〃  2.1-4.1)
FT4  1.2(   〃  0.9-1.7)
 「橋本病の安定期ですね。」と言われた。「喉が詰まる感じがあるんですけど。」と言うと、「気のせいでしょう。」と言われた。
 自力で生きてるんだと思うと嬉しくなった。
 2013/2/20 (Tue)

 エコー&血液検査。甲状腺は左右ともごく普通の大きさで、内部は均一。十分柔らかく、癌も嚢胞もないとのことだった。最近、甲状腺が大きくなったのではないかという感覚があったので、異常がなくて安心した。
 2012/4/19 (Thu)

 職場の健康診断。血圧が100と60で、「貧血」と記入された。昨日より、声が枯れ枯れ。 
 2011/9/7 (Wed)

 一昨日の血液検査の結果を聞きに行った。
TSH 4.773
FT3 3.0
FT4 1.2
 薬を止めることになった。これは喜ばしいことには違いないのだが、きっと再発するのだろうと思う。喜びより不安の方が大きい。
 2011/8/20 (Sat)

本日の血圧 95と59。極めて心地よい。
 2011/7/29 (Fri)

 乳ガン検診のオプションで、甲状腺触診があった。「大きいですね〜。」「治療中ならいいですけど、時々はエコー受けてくださいね。」などと言われた。薬を飲んでいると言うと、「早く止められればいいですね。」とも。
 2年前の人間ドックの時は、「ごく普通の大きさです。」と言われたので、そんなに大きいということは、悪化したということなのかもしれない。
 2011/6/13 (Mon)

 血液検査の結果を聞きに行った。
TSH  2.909(正常値:0.34-3.88)
FT3  2.4(   〃  2.1-4.1)
FT4  1.0(   〃  0.9-1.7)
抗甲状腺ペルオキシターゼ抗体:215.6(基準範囲:16.0未満)
TSHレセプター抗体:1.0未満(基準範囲:1.0未満)
抗サイログロブリン抗体66.8(基準範囲:28.0未満)
 橋本病で間違いないということらしい・・。
 2011/6/6 (Mon)

 薬をもらいに病院に行くと、「血液検査しましょう。」と不意に言われた。あぁ・・心の準備が・・・。あの、ぶっとい針を”ぶすっ”と刺して採血。結果は後日聞きに行く。宿泊学習もあったしなぁ、なんか疲れ気味ではあった。悪い結果でないといいのだが。
 2011/2/12 (Sat)

 血液検査の結果を聞きに行った。
TSH  3.58(正常値は0.34-3.88)
FT3  2.6(   〃  2.1-4.1)
FT4  1.0(   〃  0.9-1.7)
白血球数6900(正常値は3500-9100)
赤血球数447(  〃   376-500)
ヘモグロビン14.2
ヘマトクリット43.8
血小板数30.2
MCV98.0
MCH31.8
MCHC32.4
 全部正常だった。ありがたいことだ。明石家さんまの座右の銘は「生きているだけで丸儲け」なんだそうだが、ほんとにそうだと思う。薬の力を借りながらでも正常値で生きていられるなんて、大儲けだと思う。
 2011/2/7 (Mon)

 血液検査に行った。結果は後日。血圧は92と50。こんなに低いのは久し振りだ。「貧血の検査もしておきましょう。」と言われた。 
 2010/9/19 (Sun)

 運動会のシーズンだし、異常に暑いので疲れやすいのだろうか?9月になってから、平日は何とか頑張れるが、土日にどうも元気がでない。 
 2010/9/17 (Fri)

 朝、どうもキツイ。体がギシギシいう。指先や足首の骨が溶けていっている感覚がある。栄養補助食品の「ふしゲンサポート」を飲み始めた。関節を元気にするコラーゲン入りらしい。
 2010/9/6 (Mon)

 「だるいですか?」と聞かれ、とっさに「いぇ、まぁ・・。」とわけの分からないことを言ってしまった。ともかく、薬がよく効いているので、お薬は3日に半錠になった。進歩だ!
 2010/7/19 (Mon)

 お薬が2日に半錠になったので、図らずも通院は2ヶ月空くこととなった。この間、体調はまぁまぁ。職業が職業なので、普通にきつかった。が、いよいよ明日が終業式。体をいたわりながら楽しむぞ〜。
 2010/5/19 (Wed)

 血圧は120と70。少し太ってきたことや、最近随分とだるいことなどを話した。「数値はバッチリなんですけどねぇ。」と言いながらも先生は「じゃあ、お薬は1日おきにしましょう。」と言ってくれた。ちょっと嬉しかった。
 2010/5/8 (Sat)

 血液検査の結果を聞きに行った。ギリギリ正常。でも下がり過ぎだと思った。どおりでちょっとお肉がもたつく感じだと思ったわん。
TSH  1.327
FT3  2.9(正常値は2.1-4.1)
FT4  0.9(  〃  0.9-1.7)
 2010/4/27 (Tue)

 血液検査をした。結果は後日。血圧は128と70。
 「調子良さそうですね。薬がよく効いているんだと思いますよ。薬の量はちょうどいいですね。」などと言われた。食中毒になっていて薬を飲まなかった日があることなどを話したら、「それくらい大丈夫ですよ。」と言われた。
 2010/3/27 (Sat)

 血圧は110と76。次回血液検査しましょうと言われた。
 2010/2/22 (Mon)

 何と血圧は最高値をまたも更新。132と74だった。昨日宮崎・鹿児島の旅から帰ってきて、乳酸がどっぷり溜まったせいなのかしら?
 今日は勇気を奮い起こし、「お薬2〜3ヶ月分もらえませんか。」と言ってみた。が、「1ヶ月に1回くらいは来てほしいんですけど。」「遠くの病院じゃないんだから。」と、あっさり却下された。
 2010/1/21 (Wed)

 血圧は108と76。やっと私の心地よいと思える数値に戻った。
 あの、ぶっとい採血針を今日は刺さねばならないのか・・・・と、ややブルーな気分で病院に行ったが、先生からは「血液検査しましょう。」とは言われなかった。
 2009/11/20 (Fri)

 ジムに行った。少し走ると心臓がバクバクし始めたので、恐くて長くは走らなかった。
 2009/11/17 (Tue)

 血液検査の結果を聞きに行った。先生に「こんなことになってましたよ。」と残念そうに言われた。
TSH 0.03以下
FT3 7.7
FT4 2.7

確かに・・・残念な結果だった・・・・。1ヶ月でここまで跳ね上がるとは。
 2009/11/14 (Sat)

 自律訓練法のワークショップに行った。血圧もストレスと大いに関係しているとの話だった。で、活動前の血圧は、125/77で、活動後は 115/74、脈拍は76
 2009/11/13 (Fri)

 血液検査に行った。血圧は122と70。私にしては相変わらず高いが、心臓のバクバクは感じなくなった。体調が改善されたのかも・・・。ぶっとい採血針にも何だか慣れてきた。上手な看護師さんだったのかもしれない。
 2009/11/6 (Fri)

 久し振りにジムに行ったのだが、ちょっと走ると心臓がバクハツしそうなくらいドキドキし始めた。血液検査をしていないのでハッキリは分からないが、ものすごく亢進してるのだろうと思う。
 2009/10/23 (Fri)

 3週間振りに体重を量ったら、ちょっと減っていた。。
 2009/10/21 (Wed)

 血圧は120と62。しかし、脈拍が驚きの90超え。3日くらい前からだが、何でもない時にいきなりドキドキし始める。頭も何だかぼーっとしているし・・・。と言うわけで、心配なので病院に行ってみた。予想通りだが、「FT3とFT4が上がってきたんでしょうね。」と言われた。「スパッと薬を止められる人はほとんどないんですよ。」とも。
 お薬が処方された・・・・。
 ちょっと嬉しかったのは、「先生、ストレス関係ありますか?」と尋ねたら、「大いにありますよ。」と言われた事。そうよ、そうなのよ。ここの所、私は辛い辛い数週間を過ごしている。体って正直ね。頑張り過ぎちゃったんだ。そう思うと、少し報われたような気分になった。変な理屈だが。。。
 2009/10/2 (Fri)

 先週の血液検査の結果を聞きに行った。
TSH 1.1
FT3 :3.1
FT4 :12
血圧は110と68。「バッチリですよ。完全に正常です。」と言われた。以前のように、ぐったりしなくなったので、数値はいいんじゃないかとは思っていた。「抗体もないので、一時的な中毒症状だったんでしょうね。」とも言われたが、一時的にしては長くないのだろうか?次は半年後。そんなに間を開けて、ずっと健康でいることができるか、ちょっと不安。
 2009/9/24 (Thu)

 3ヶ月振りに血液検査に行った。血圧は120と78で、脈拍も正常だった。
 2009/9/6 (Sun)

 今まで知らなかったのだが、年を取ってエストロゲンが減って来ると、血圧は高くなるらしい。TVの健康番組でやっていた。それから甲状腺ホルモンは、胃潰瘍などにも関係があるらしい。これは、先月の人間ドックでドクターに聞いた話。体ってバランスを取りながら、全部が影響し合ってできているのね。
 2009/8/21 (Fri)

 人間ドックのCT(Computed Tomography)によると、甲状腺の大きさはごく普通で異常なしだった。血圧も110と60で、私にしては高いけど、年を取ってきたからこんなものなのかも?「脈拍も60台だし、甲状腺は安定していると思いますよ。」と言われ、ちょっと安心。
 GW後頃から気になっていた声枯れは、夏休みに入ってからいっさいないので、やはり声の出し過ぎによるものだったんだと思う。
 今回、人間ドックでたくさん放射線に当たったから、再燃しないかちょっと心配。
 2009/6/23 (Tue)

先月の血液検査の結果は、
TSH 5.57
FT3 :2.8
FT4 :1.1
 この結果をもっと早く聞きに行っていればよかった。薬が効きすぎていてTSHが高いので、今日でめでたくお薬を停止した。帰りに甘い物をたんと買って帰った。お祝いだもんね〜(^^)V
 
 先生から最近体がだるくないか聞かれた。確かに4月以降、ものすごくだるかったのだが、転勤や暑さのせいだとばかり思っていた。数値だけ見るとこのFT3・FT4は正常値だが、今の私にはやはり低いのだろうと思った。そして、そうやって聞いてもらえたことが、ちょっと嬉しかった。
 それから、甲状腺が腫れた感じがしないかとも。その時は「いや〜、分かりません。」と答えたが、今思うと、そう言えば「なんか変だな〜。引っかかる感じだ。」と感じていたのだった。
 あと、声枯れしやすくなっていた。水曜日くらいから声が枯れ、日曜日に復活するというパターンの週が1ヶ月続いていたのだが、これも甲状腺と関係があったのだろうか?

 ともかく、取り敢えず嬉しい。無理なら仕方ないけど、できるだけ自力で元気で生きていたい。
 2009/5/27 (Wed)

 本日の血圧 110と62。脈拍62
 「脈もしっかり打っていますよ。」と言われた。今日は3ヶ月ぶりの血液検査。ぶっとい!ここの採血針、太過ぎる!痛いよ〜。半分にしておくれ〜〜〜。今まで見たことない太さなのよ。スルッと入らない感じ。太い割に、血を抜くのに時間かかったし・・・。
 2009/5/6 (Wed)

 本日の血圧 91と68。脈拍 66
 2009/4/25 (Sat)

 「採血しましょう。」って言われたが、「まだ新しい分量になって1ヶ月なんですけど。」と言ったら、「じゃあ5月末にしましょう。」と言われた。前回TSHが高かったのに薬を半量にしたので、FT3・FT4はぐーんとUPするんだろうか。それとも、薬が減ったからFT3・FT4がやや上がり、TSHが落ち着くんだろうか。
 本日の血圧 127と74。脈拍 62
 2009/3/28 (Sat)

 先月の血液検査の結果は、
TSH 5.36
FT3 :2.8
FT4 :1.4
 TSHが正常値を超えていたため、薬が1日1錠から1日半錠になった。
 2009/2/23 (Mon)

 エステの予約を入れたら、飲んでいる薬があるか聞かれ、「ホルモン関係の薬の場合はちょっと・・・」と言われた。顔や体に、いったいどんな薬剤を使うというのだろうか???
 2009/2/13 (Fri)

 血圧が、130と80!人生初の最高値。脈拍は75。
 血液検査をした。採血用の針は、相変わらず、ものすごい太さだった((((*ToT*)†~~~
 2009/1/17 (Sat)

 今日の血圧 112と70。
 次回、血液検査をしましょうと言われた。
 2008/12/19 (Fri)

 薬をもらいにH医院へ。夏まで通っていた大病院と違って、ゆったりとした気分で安心して話せ、心が平和だ。薬はまたまたたったの1ヶ月分だけ。「まとめてたくさん下さい。」って言いたかったんだけど、1ヶ月に1回先生と話すのもいいかと考え直し、言わなかった。
 2008/11/8 (Sat)

TSH :3.6
FT3 :2.6
FT4 :1.2
TSHレセプター抗体:2.4
全部正常。万歳。薬、やめたいな〜。
 2008/11/4 (Tue)

 地元の町医者に行った。本を読みまくるまでもなく、ものの数分で名前を呼ばれたし、これまでの経過や今の状態についても、ゆっくり聞いてもらえたので満足だ。数値を見て、「これくらいで薬やめる人もいますよ。」と言ってもらえたのも嬉しかった。

 今まで研究(?)&記録してきたノートをドクターにごっそり見られたのが、だいぶん恥ずかしかった・・。

 採血用の針・・・大病院の方が、ものすごく細かった・・。「ぎょぇ、それ刺すの〜?」と、ちょっとした恐怖だった。夫に言うと「1個くらい嫌なこともあるでしょ。ハッハッハ」って笑ってた。髪の毛くらいと縫い針くらいの差だった。 
 2008/9/25 (Thu)

 今日の血圧 106と68。
 昨日は運動会の振り替え休日だったが、せっかくの平日だったのに、何だが疲れが抜けきらず、グダグダに過ごしてしまった。「これって甲状腺機能の悪化?」とちょっとビビったが、今日は遂に体力も回復。来週から陸上記録会に向けた放課後練習が始まるので、無理しないように気を付けていきたい。 
 2008/6/13 (Fri)

今日の血圧 110と70。
ALP:148
CPK:59
総コレステロール:151
TSH :1.43
FT3 :2.78
FT4 :1.05
 待ち時間に涙ボロボロで読んだ本は、アフガニスタン難民アリ・ジャンの「母さん、ぼくは生きてます」 
 2008/6/6 (Fri)

 病院で血液検査。結果は後日
 2008/2/8 (Fri)

 15:48受付でお薬まで受け取ったのは18:34・・・。ぐったり。読んだ本は性科学の古典、ジョン・マネーの「性の署名」。

 「この飲み方でいいと思いますよ。」と言われたので、「時々飲み忘れることもあるんですが」と言ってみた。ほんとはもう半年以上、1,5錠のところを1錠しか飲んでいなかったわけなんだけど。・・・ドクターは、「続けて忘れなかったら大丈夫ですよ。」と笑顔で言ってくれた。
ALP:186
CPK:62
総コレステロール:191
TSH :2.,83
FT3 :2.69
FT4 :0.86
 2008/1/22 (Tue)

 今日の血圧 91と56 脈拍76。
 2007/11/5 (Mon)

 1日1,5錠のところを1錠しか飲んでなかったんだけどね・・・。安定してました。ほっ。「実は・・・。」って言おうかどうしようか迷ったんだけどね・・・。言えませんでした(^^ゞ。
TSH : 2,40
FT3 : 2.47
FT4 : 1,08
 2007/8/7 (Tue)

暑い夏が半分過ぎたが、値は安定。よかった〜。
TSH : 2.84
FT3 : 2.6
FT4 : 0.93
 2007/5/31 (Fri)

TSH : 2.89
FT3 : 2.99
FT4 : 1.09
 2007/3/14 (Wed)

 血液検査の結果を聞きに病院へ。値はパーフェクト!この頃、ストレスに強くなったのではないかしら?元気な老後が送れるかもしれない。
 2007/3/13 (Tue)

 血液検査に行った。むふっ、絶対自信あるもんね。花粉症にもめげず、ちゃんとお薬飲んだんだから、これで悪いなんてあり得ない。自信たっぷりっす。
 2006/12/27 (Wed)

 病院に行った。
 まずは甲状腺を超音波でチェック。異常なし。だけど、前に超音波検査したのは絶不調の時だったので、「前と変わっていませんね。」って言われても、何か不思議な気分。あれだけ調子悪くても重量増えないんだったら、よっぽどのことがなければ異常事態には陥らないってことだもんね。
 血液検査も異常なし。あんなちっちゃなお薬のお陰で元気に生きられる。嬉しいよ。拾いものみたいな命なんだと思う。
 2006/12/3 (Tue)

 絶好調、続いてマス。寒さのせいか、はたまたトシのせいか、お肌はやや乾燥中。
 2006/10/31 (Tue)

 天高く馬肥ゆる秋。風邪もひかないし超元気。
 2006/10/5 (Thu)

 血液検査の結果は、またまた正常値。毎日ぐったりだったのは、運動会の疲れだったみたい。正常値だが今回も薬続行。ぐすん(T.T) 薬を飲んでるから正常値、だから薬は必要・・・ってことなのだろう、きっと。だめな甲状腺ね、だけどそれなりに頑張ってるんだよね、大切にしてあげるからね、よしよし。
起床前だけだけど、ドライ
筋肉痛 起き抜けだけだけど、足にあり
耳鳴り 起き抜けだけだけど、二日に一回くらいきーんと鳴る
体温調節 起床前、えらく寒い。(これは普通かも?)
 2006/9/25 (Mon)

 運動会がやっと終わった。ぐったりの毎日だった。代休の今日、血液検査に行った。すごーく低くなっていないか、ちょっと心配。
 2006/9/23 (Sun)

 運動会の練習のせいか、身体がきつくてきつくてたまりませんわ。毎日長時間太陽に当たって、お肌もくすみがち。教員の皮膚癌発生率って、高いのではないのだろうか?
喉のつまり なし
声がれ なし
疲れ 激しくあり
普通
便秘 なし
体重増加 なし

 2006/9/9 (Sat)

 遺伝してないか、心配で心配で心配でたまらなかったので、次男Hりんを騙して・・・と言おうか、説得して・・・と言おうか・・・脅して・・・これは違うな(否、当たらずとも遠からずかも)、とにかく血液検査に連れて行った。結果は、涙が出るほど嬉しいものだった。あ〜よかった!甲状腺も他の部分も全く異常なしだった!完璧な血液だった!神様ありがとう!Hりん、ありがとう!お薬忘れず、ちゃんと飲むゾ〜〜〜っ。
 2006/9/2 (Sat)

 7・8月とグロッキーだったが、ただの暑さによるものだったのかも・・・? 8月半ばに寒いオランダ・ベルギーに行ったら、体調もよくなった。どうぞこのまま秋が来てくれますように。
 2006/8/4 (fri)

 血液検査の結果を聞きに病院へ行った。
もちろん正常値だった。(自信があった!) だけどグロッキーだ。FT3もFT4も、私のオリジナル基準値よりぐっと下なのだと思う。快適な数値って、人によって違って当たり前なんじゃないのかな?
 先生は、またまた悩んで、「う〜ん。う〜ん。」とうなっていた。処方箋も、例によって訂正印だらけ。
 4月から正常値なのに、「まだ薬飲むわけ〜〜〜っ?」って思ったが、とことん飲んで自信をもってやめたいと思う。
 2006/7/31 (mon)

 血液検査に行った。
 ちゃんとお薬飲んだんだから、前より数値が悪いわけがないっていう確信あり。ただし、体調はぐんぐん悪化している。



HOME
inserted by FC2 system