大坪橋  〓
 

 山鹿地域唯一の水路橋で、矢部町の「通潤橋」に次ぐ大きさ。
 菊池川の支流吉田川に架かっていたが、山鹿市立博物館前に移築された。

1860〜1870年の間の建造
 長さ23.2m、幅2.42m、径間8.9m、拱矢4.2m(右)・4.5m(左)

この他にも熊本県では、いろいろな石橋や鉄橋を見かけた。

HOME ▼
BACK ▼
inserted by FC2 system