萩〜志士の墓
+  +  +





<松陰記念館>

留魂録
 2008,2,23




吉田松陰が江戸伝馬町獄で刑死する前々日から
前日の夕暮れまでに書いた遺言書(写し)。全16章

「身はたとひ武蔵の野辺に朽ぬとも留置かまし大和魂」
何と誇り高く、格調高い遺書なのだろう。



松陰の墓
墓所には、松陰の他、玉木文之進(松陰の叔父)、
久坂玄瑞、高杉晋作、杉百合之助(松陰の父)達の
墓もある。




inserted by FC2 system