大森銀山伝統的建造物群保存地区

熊谷家、河島家、青山家、三宅家、宗岡家、金森家など、
役人や銀山経営に関わりの深い旧家が立ち並んでいる。


■熊谷家住宅(重要文化財)


 熊谷家は、金融業などを営みながら、町役人や代官所の御用商人を務めた家柄。
 現在の建物は 1800 年の「寛政の大火」後の再建。




■代官所地役人 旧河島家

 河島家は、1610年、銀山奉行大久保石見守に召し抱えられて以来、代々銀山附役人を務めていた。

 1800年初頭建築。


理容館アラタ




 昭和の終わりまで約60年間営業。全国理容生活衛生同業組合連合会が認定する「理容遺産」に選定されている。




■銀行・郵便局



木造の銀行って、初めて見た気がする。
郵便局も、えらくかっこよかった。




■観世音寺



こちらの赤い山門の中にある仁王像の画像は、
こちら⇒「仁王像10」



■羅漢寺


↓銀山川の支流に架かる3つの反り橋

↓赤い扉の中に、計501体の五百羅漢が納められている。


inserted by FC2 system