食物繊維を食べよう!(第5学年:家庭科)

1. ねらい
  グラフや資料の読み取りを通して、食物繊維を摂取することの大切さに気付くと共に、食物繊維を含む食品を進んで食べようとする態度を育てる。
2. 準備  
  玄米と白米のご飯(班に各一皿)・玄米と白米に含まれる食物繊維量のグラフ・「食物繊維の話」(紙芝居&掲示用絵)・食物繊維摂取量推移のグラフ・疾病推移のグラフ・大腸癌罹患者の国際比較のグラフ
3. 展開
学習活動・学習内容 教師の支援等
1 玄米と白米を食べ比べ、違いを発表する。
・見た目、におい、舌触り、噛み心地、味等
○感じたままを素直に発表できる雰囲気を作る。
○玄米がぱさぱさする理由が、食物繊維のためであることを伝える。
食 物 繊 維 っ て 何 だ ろ う ?
2 食物繊維の働きや、食物繊維の含まれている食品を知る。
・便の材料、病原菌の排出、コレステロール値の低下、血糖値の低下
・ビフィズス菌の増加
・腸刺激、便秘予防、ダイエット
・野菜、豆、いも、蒟蒻、果物、海藻など
○食物繊維は、消化酵素により消化・吸収されず便の材料になることや、腸を掃除し疾病を予防することなどを、紙芝居により知らせる。
○玄米と白米に含まれる食物繊維の量をグラフで示す。
○水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維の説明をし、食物繊維の含まれていそうな食品を挙げるよう投げかける。
3 現代の日本人の食物繊維摂取量の現状と問題点を話し合う。
・40年前…食物繊維摂取量は欧米の1,8倍、大腸癌癌罹患者はイギリスの3分の1
・現代…摂取量は30%減少
・必要摂取量


◎大腸癌罹患者の国際比較のグラフや、疾病発症推移と食物繊維摂取量推移のグラフを示し、気付いたことをノートに書いて発表するよう促す。<評価1>
○現代は食物繊維の摂取量が減少し、疾病も増えていることをグラフにより確認する。

○食物繊維は1日に成人で20g程度の摂取が望ましいことや、玄米は主食なので摂取しやすいことなどを伝える。
○玄米以外の食物繊維を含む食べ物を再確認し、日常の食事から多様なものを摂取することが望ましいことを伝える。
4 本時を振り返り、分かったことや自分の考えをまとめる。 ◎本時の学習で分かったことや、考えたことをノートに書くよう促す。<評価2>
<評価1>健康を守るためには食物繊維を摂取することが大切だということに気付いたか。(ノート、発表)
<評価2> 食物繊維を含む食品を進んで食べようとする態度が育ったか。(ノート、発表)

4 子供の反応
<活動1>
比べてみよう!
・白米は真っ白で舌触りがつるっとしている。柔らかく、口に入れるとすぐに味がする。
・玄米は茶色で稲のにおい。においが白米より弱い。コリコリしている。よく噛むと甘くなるが、口の中に筋が残る。固い。


<活動2>
・水溶性食物繊維や、コレステロール値、血糖値等、初めて知る用語が多く、その都度簡単に説明した。難解な語句によって学習意欲が軽減しないか心配だったが、子供たちは終始真剣な態度で視聴した。
・紙芝居は理解の助けとして大変有効だった。
紙芝居1紙芝居2紙芝居3
・食物繊維が含まれていそうな食品を挙げる場面では、家やテレビ等で聞いたことがある子供が多く、たくさんの食品名を挙げることができた。

<活動3>

・グラフ以外にも、食物繊維に関わる外国のエピソード等を紹介した。(戦争中、便の量で、ある島の日本兵の生き残りは300人程度と米軍に推定されたが、実際はその読みが大きく外れた話、昔の日本人は1日28グラムぐらいの食物繊維を摂取しており、アメリカのマクガバンレポート等によって、理想の食事として紹介された話・・・等)
・ここでは子供の意見をなるべく多く吸い上げたいと考えていたものの、私自身が話したいエピソードが多過ぎて、つい時間を過ごしてしまった。それらは別の機会に語ってもよかったと反省している。

<活動4>
・もっと好き嫌いをなくして、ガンにかかりにくい体を作りたい。
・何でも食べなければならないと知った。
・もっとバランスよく食べ物を食べたい。
・白米も元気の元だ。玄米も食べて、元気に育ちたい。
・いつも全然食物繊維を食べていないのが分かった。
・玄米への思いがすごく変わった。玄米が高いのも、ちょっと固くてもいいなーと思った。
・食物繊維をいっぱい食べて、うんちをいっぱい出したい。
・食物繊維がほんとうに大切な物だと分かった。いろいろな食べ物を食べていきたい。
・毎日食物繊維を食べたい。
・白米ばかりじゃなく、玄米もいっぱい買ってと母に頼みたい。
・ビフィズス菌はいい役目をしているから嬉しかった。
・肉とかだけじゃなく、野菜も一緒に食べたい。
・2日に一回でもいいので、玄米を食べた方がいいと思った。
・ぼくたちが作ったお米が世界一だと思った。
(←総合の「お米を食べよう」を参照してね(*^ー^*)♪

・今日の学習が、実際の食生活にどれだけ生かされるかが大事なところである。子供たちの実行力に期待している。
   
inserted by FC2 system