ひとりひとりの思春期 (第5時)〜初経と精通〜 (第5学年:保健 

1 ねらい
 月経や射精がホルモンの働きによって思春期に発現する生理現象であることを知り、自分の成長に見通しを持ち、期待感を持って自分を見つめることができるようにする。

2 単元構成(全8時間)
第一次 受精
第1時 無性生殖と有性生殖
第2時 体外受精と体内受精

第二次 ひとりひとりの思春期(二次性徴)
  第1時 外性器と内性器
  第2時 二次性徴
  第3時 初経と射精 (本時)

第三次 心の成長
  第1時 性交の意味
  第2時 性情報
  第3時 インターセックスと同性愛
3 展開
学習活動・内容 教 師 の 働 き か け
1 前時を振り返る。
・ 脳下垂体・ホルモン・変声
・発毛・性毛・乳房・卵巣・精巣・子宮・ペニス・ワギナ
○ 前時に学習した思春期に発現する様々なからだの変化〜脳から出たホルモンが卵巣や精巣に働きかけ、からだに色々な変化をもたらすこと〜を人体図や内性器図を見ながら想起するよう促す。
2 月経の仕組みを知る。
・ 排卵・ 初経 ・ 月経日数
・周期(不規則→規則的に)
・経血の量や色・月経痛
・手当の仕方
・生活の仕方
・個人差、体調の違い
・ダイエットによる生理不順
○ 月経の概要を説明する。
○ 月経はいつどんな時に始まるか分からないので月経用品の準備が必要であることや、使い方・持ち運び方・下着の処理法・衛生面での配慮等を伝える。
○ 月経は健康のバロメーターであり、病気で はないが不快になることがあるので入浴や体育の授業は自分の状態を見て自分で判断するよう伝える。
○ 初経の時期や周期・量・期間などは個人や年齢・体調等によって異なることを伝える。
3 射精の仕組みを知る。
・ 精通 ・ 一日約7000万個
・ 勃起・射精・マスターベーション・夢精・遺精・性交

・ 夢精と夜尿、遺精とおもらしの違い
・ 個人差、体調の違い
○ 射精の概要を説明する。
○ ペニスは成長に伴い太くなり皮がむけやすくなることに触れると共に、清潔のため時々は入浴時などに皮をむいて洗うよう投げかける。
○ 精通の時期や回数・精液の量・濃度などは個人や年齢・体調等によって異なることを伝える。
○ 月経も射精も大人のからだに成長した証拠であり、女性には女性の、男性には男性のエチケットがあることを伝える。
4 これから気を付けたいことや感想をまとめる。
・ 男女差・個人差
・ 清潔・規則正しい生活
・ 成長への期待
・もっと知りたいこと
○ からだの成長に関する悩みや疑問があれば受け止める。
(評)自分のからだの成長に期待や見通しを持つことができたか、ワークシートの記入によって捉える。


4 授業の様子
<活動1>
・脳下垂体・性ホルモン等の用語や、卵巣・精巣の場所等をおさらいした。学習プリントを見直すまでもなく、子供たちは前時までの学習を大変よく覚えていた。

<活動2>
・月経の起こる仕組みについては、子宮の模型を使って説明した。説明中心の活動だったが、皆真剣な態度でよく聞いていた。
・月経血の色については、TVCMの影響からか、「ブルー」と予想する子供が多く、意外だった。
・月経時の手当は、ウサギの人形を使って説明した。使用済みのナプキンはどうしたらよいか聞いたところ、男子も自分の考えを積極的に発言したので感心した。
・Q&A形式のプリントを全員に配布し、月経についての疑問があれば調べてみるよう促した。

<活動3>
・射精については月経ほどには予備知識がなく、男女ともに想像しにくいようだった。射精時の気分を「痛いかも」と予想したり、精液の色を「ブルー」「緑」「黄色」「ピンク」等々、カラフルなイメージで捉えていたりする子供が多かった。
・マスターベーションについては、「自分で出せる」「こする」「練習する」くらいの説明にとどめたが、もっと彼らの助けになる言い方ができないものかと反省した。電話相談などでマスターベーションに関する悩みが長年トップだということを思えば、あまりに簡単な説明だった。
・夢精については同学年の男性教諭に体験を話してもらった。子供たちも分かりやすかったようである。

<活動4:子供の感想>

・精子にXちゃんとY君がいるなんて初めて知った。私は今まで卵子で決まるのかと思っていた。(女児)
・時々、白いぬるぬるするものがついていて気持ち悪いからナプキン(小)をしてる。そうか、もうすぐ月経があるんだと思った。(女児)
・たまに黄色いのが出てることがあるけど、気にしなくて大丈夫だと思った。(女児)
・思春期に女子に生理があるのは知っていたけど、男子にもあるとは知らなかった。母が、「うちは女の子だけだから男子のことは教えてなかったね〜」と言っていた。生理がいつ来るか心配。生理が来る前に分かればいいのになと思った。(女児)
・生理はいつなるか分からないのでナプキンを持っておこうと思う。(女児)
・先生がナプキンを見せた中にものすごく小さいのがあったからびっくりした。私はナプキンをやるのならあれがいいなーと思った。(女児)
・男の子の体の変化とか、前はちょっといやだったけど、だんだん慣れてきて、ちっとも恥ずかしくないなーと思った。(女児)
・射精のことはほとんど知らなかった。もっと勉強したい。(女児)
・今日僕は知らないことが分かった。精液の色は黄色か透明と思っていたら白だった。色が分かって嬉しいけど、僕は出てほしくない。なぜかと言うとネバネバだし、寝てる時に出ることもあるから。(男児)
・僕も2〜3cc出るのか気にしてしまう。僕もそろそろ体に変化が出てくるかなーっと思う。僕の知らない間に体が変わっていくのかもしれない。(男児)
・自分ももうすぐなるのか〜っとドキッとなった。もし修学旅行の時なってたら恥ずかしいかもしれない。(女児)
・先生が「ランドセルにナプキン入れてる?」と聞いた時、まだ入れてないやと思った。もうそろそろ入れとこうと思った。(女児)
・先生はまた何か作ってきたのかなーと楽しみにしていた。だいぶ体のことが分かった。いつ生理になるか分からないので明日からちゃんと持っていくつもり。(女児)
・僕はどんな声になってどんな体になるのかドキドキしている。僕はY精子から生まれてきたんだな〜、Yってどんなんだろうと思った。(男児)
・僕は今のところ体に何の変化もないので「いいえ」に○をしたけど、これからどんどん変化していくんだと思った。なってもびっくりしないと思う。(男児)
・性って奥が深いと思った。健康に生まれてよかったなーと思った。(男児)
・男も月経があるのかと思ったけど、子宮がないし子供を産まないから「ない」と分かった。精通っていうのがあると知って、「そうか〜」と感心した。(男児)
・人間の体って不思議でものすごい。自分の体は自分で守ろうと思った。(女児)
・僕は精通の話の時は、どれよりもすごく聞いていた。僕はいつ精通になるんだろう、今日かな?それともまだまだかな?(男児)
・プールで生理になったらどうするのかな?(女児)
・女子のお腹も男子のお腹も、ちゃんと大切にしないといけないと思っていたんだけど、もっともっと大切にしたいと思った。(男児)
・ナプキンをランドセルに入れるように努力する。(女児)
・おっぱいは赤ちゃんが生まれると出るけど、いつまで出るのかな?(女児)
・排卵や夢精のことがよく分かった。(女児)
・月経になるとどれくらいお腹が痛くなるんですか?(女児)

<保護者の感想>

・前日より、参観日の内容が性教育ということでとても楽しみにしていた。授業を参観してとてもためになり、これから子供と性の話をする時にも授業で習った事をきっかけにいろいろ話すことができそうで、とても良かったと思う。性教育を男子女子同室で同時に受けられる事によって(昔は別々だった気がする)これから自分の体が変化していく事を恥ずかしい事・異性に隠さなければならない事と思わず、オープンにできる事は幸せな事だと思った。先生が生理の事を教えて下さる時、実際にナプキンを男子のいる前で見せて下さった事、「ナプキンをランドセルに入れておくのよ。」と言って下さった事は女生徒にとってとても心強くうれしかったのではないかと思う。性教育の授業は親子一緒に受けて、とてもためになる授業だと思う。

・私達の頃と比べると、具体的にいろいろお話をして下さるのだなと思った。なかなか子供と面と向かってこのような話ができる機会がないので、親になりかわり指導してもらえるのは助かる。

・今から自分の体に変化が起こる事への心構えができたのではないだろうか。

・とても分かりやすく参考になった。

inserted by FC2 system