フィリピンを知ろう(国際理解学習)
    

リクエスト
フィリピンと日本のハーフの子どもがいる。
 その子のリクエストに応え、フィリピンの話をした。

話の流れ
1 どんな場所にあるのか。島の数など。
2 食べ物・風景・住んでいるところ・店・乗り物
3 結婚式・葬儀
4 学校・子どもたち
5 スモーキーマウンテン
6 国旗の意味
7 旅の思い出
子どもたちの感想

学校に行く人と行かない人がいることが分かった。町にはたくさんのゴミが捨ててあった。/家のお手伝いを学校に行かずにやるのはすごいなと思った。道路が半分ぐらいゴミで埋まっていて、売れそうな物を探しているところを見て、日本ではないなと思った。/店に売ってある物も少し違った。日本と同じ果物や見たことのない果物もあった。/外国には行ったことがないので話が聞けて嬉しかった。/びっくりしたのは島が7000個くらいあって、人が住んでいる所が2000個で、半分よりは少ないけどびっくりした。海がとっても綺麗で一年中あったかくて、果物の種類がいっぱいあるので行ってみたい。/豚の丸焼きの写真を見てびっくりした。学校は行ける人だけ行くのがびっくりした。/燃えるゴミ、燃えないゴミ、ビン、関係なく道路に散らかしてはいけないと思った。お風呂は水で、日本と同じじゃないんだなと思った。日本はいい国だなと分かった。/豚は豚の形で、私はそのままの肉を見たことがなかったのでびっくりした。乗り物は窓がなかったり天井に上ったり、ぎゅうぎゅう詰めだったりして、日本と全く違った。スモーキーマウンテンの人は、他の人と助け合っていて優しいと思った。日本が平和な国と分かった。友達がマレーシアのKLにいるので帰ってきたら聞いてみたい。/道に住むなんてあり得ないと思った。何でこの勉強をするのかがよく分かった。/フィリピンとウガンダでは同じことがあった。それは文房具がなかなか手に入らないことだ。私はすぐ買ったりしているので、もっと大事に使わなきゃいけないと思った。それとジプニーは安過ぎると思った。屋根に乗る人もいるので危ない。2つの外国ではウガンダの方が暮らしやすそうだと感じた。/フィリピンは貧しい場所だった。まだ他の国のことも聞きたい。/道端に置いてあるのがゴミだと聞いてびっくりした。/お金持ちの家が大きかった。フィリピンは緑色のバナナが普通なのかなと思った。パンクしたら自分で直すと聞いて、すごいなと思った。/ジプニーに人がはみ出るくらいいたのもびっくりした。違う国のことも知りたい。/バナナが緑色で食べれるのかなと思った。一回食べてみてどんな味か調べてみたい。/先生はフィリピンで友達ができたそうだ。とてもすごいと思った。フィリピンの料理を是非給食に出してほしい。/果物が安く、魚屋では日本よりも魚が大きかった。フィリピンに行ったらタクシーに乗って買い物をしたい。物が安いので家族にお土産を買ってあげられるから。/日本はちゃんとゴミ箱があるから日本は綺麗だと思った。いろいろ違って面白いと思った。/日本では売っていない料理があったので、おいしいのかなと思った。家の手伝いをするので学校に行きたいけど行けない人がいる。日本では学校の方が大事なので貧しい国だと分かった。/道で暮らしている人もいた。不思議な食べ物があって、豚みたいな長いものでとても長くてすごかった。/ジプニーが24時間もやって、1日に2000円も儲かるのがすごいなと思った。僕も乗ってみたいと思った。/フィリピンと日本は同じ物もあった。/日本のバナナと色が違ってびっくりした。生きるためにゴミを集めている人もいるから、僕はお金を大切にしたい。/びっくりしたのはとても海が綺麗だったこと。普通の家にはお風呂がなくとても大変なんだなと思った。/フィリピンの料理は豪華だな。/△△さんはフィリピンのことを知っているので、帰りにちょこっと教えてもらった。



フィリピンの話をリクエストした子は、手作りの「フィリピンノート」を用意しており、自分なりのフィリピン情報をまとめてきていたので感心した。
今までフィリピンを知らなかった子達も、十分関心を高めることができた。

HOME   ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆  BACK
inserted by FC2 system