江ノ電(神奈川県鎌倉市)

平均時速22kmだということだったので、乗ろうか乗るまいか迷ったが、乗って大正解だった。
かわいい!かわい過ぎる!
路面電車になったり海岸線を走ったり、民家の軒先スレスレだったり神社の参道を横切ったり・・・。
駅員さんが乗降客が踏み切りを渡るのに交通整理をしていた。

こんな光景、初めてなのに、なぜかノスタルジック。
車両もどれも色彩豊かで、楽しい絵が描かれており、見るのも楽しい。

1日中乗り放題で、たったの580円だし。
車内放送もほのぼのしていた。

江ノ電ファンの人の気持ちがよく分かる。
あっちこっちにカメラ小僧がいた。


一番前の車両に乗った。景色の変化が面白かった。
車がいると、停まったり、ゆっくり走ったりしていた。 このカーブの曲がり方が、何だかかっこいいわん。
関東の駅百選
たった1つだけあるトンネル。西側と東側でトンネルの名前が違う。


明治35(1902)年9月1日、藤沢〜片瀬(現在の江ノ島駅)間で開通(約3.4km)
藤沢〜鎌倉間(約10km)が、全線開通したのは明治43年。
今は駅は15だが、開通当時は40あったそうだ。





    

inserted by FC2 system