英語で話そう(6年:総合的な学習)

  子ども達にとっては今年度6人目の外国人、Tosh Yamaguchi(アメリカ人AET)と一緒に英会話の勉強をした。

 

  子ども達はこれまでに「like」「have」「want」の使い方を学習してきている。
  今回は、会話文に頻出の「make」を取り上げることにした。

基本文「What can you make?」「I can make a-------.」
5分間で何人の友達に聞けるかな?
作れる物を友達にどんどん聞いて回り、メモをした。
最後は、「△△ can make a....」という文を作り、全員発表した。
 
  <その他の会話>
 Where do you go to school?
 Who is your teacher?
 Where are you from?
 What's your name?

 どれも暗記し、相手を見て話す練習をした。
 Toshの授業ではいつも競争の要素を取り入れている。
 今回はTeachersチームとstudentsチームの対抗戦。
 正しくはっきり話せるとポイントがもらえるので、
Teachersチームに負けないよう、みんな最後まで意欲的に取り組んでいた。

 <発音練習・意味の確認>
what when where who
how how long how much how old
this that these those



子どもたちの感想
・Tosh先生は、前会った時より髪が長かった。

・Tosh先生は、前と変わらず明るい先生だった。私は英語が好きだけど、すごく苦手なので、先生が
誰か当てようとすると、ドキドキしながら「わーっ。」と思っている。まだ1度も当てられたことがないので
緊張している。まだたくさんの英語は知らないけど、これからどんどん知っていきたい。

・ローマ字は順番は覚えているけど、やっぱり読みにくかった。けど、来月はどんな勉強か楽しみ。

・今日の英会話は、とても難しかった。言えるのは言えたけど、覚えたり発表したりが難しかった。
 でもとても面白かった。勉強になってよかった。

・僕は塾でも英語を習っているが、中学生の勉強は習っていないのですごく勉強になった。

・もっと英語の勉強をして、大人になったら世界の言葉を喋れるようになりたい。

・いろいろな読み方や話し方がたくさん分かった。だけど、あまり大きい声で発表できなかったので、
 次は大きい声で発表できるようにしたい。

・いきなり当てられて、何を言っていいのか分からなかった。
 言い方が違ったので5ポイントをTeachersチームに入れられ後悔している。
 もっと英語を覚えて楽しく英語をしていきたい。
 英語の難しいところは、発音が違うと外国人には違った言葉に聞こえるみたいだ。

・また英語が勉強できたのでよかった。トッシュ先生の授業はゲームのような点数式なのでとても面白い。
 1つの単語を覚えたら、それを今度は書けるように頑張りたい。

・今日の英語学習を、最初はほとんど理解できていなかった。英語が読めないので他の人に見せてもらってカタカナを書いた。
 僕は中学までにローマ字を大小両方、ちゃんと覚え直したい。

・「私は△才です。」という言い方が今まで分からなかったけど、分かってよかった。
 お互いが作れるものを5分間でなるべく多く聞き合うというゲームは6人に聞くことができた。
 新しい英語がたくさん覚えられたのでよかった。




 ■英会話クラブ
  英会話クラブでは、単語のスペルや発音を中心に指導を受けた。




 HOME  BACK


A Moveable Feast
inserted by FC2 system