+ + 英語で話そう 4 (5年:総合的な学習) + +
Unit9 ・ Unit 10

2学期は、「実際に使える英語」をめざして活動中!

 @ 2学期最初の英語活動(Unit 9)ではロールプレイング(スキットかも)を楽しんだ。
Lesson 1 プレゼントを当てよう! 
A 「Happy Birthday,○○. Here's a present for you.」(箱を渡す。)
B 「Thanks.What's this? 」
A 「Guess ! 」
B 「Is this a △△?」
A1 「Yes,it is.」
A2 「No, it isn't. You can open it later.」

・プレゼントの代用として、あらかじめ数種類の品物の絵を印刷し、各自に配布しておいた。その中からA役の子は、好きなプレゼントを決めて箱に入れ、ペアの子(B)に手渡す設定とした。B役の子は、あれかこれか、楽しそうに想像して、A役の子に尋ねていた。もっとプレゼントの種類を増やしておけば、語彙も増えるし想像も更に楽しいものになったなと反省。

Lesson 2 買えるかな?
A 「May I help you?」
B 「Yes, I'd like a □□ please.」
A 「Would you like anything to drink?」
B 「Well・・・, ◇◇ please.」
A 「Here you are. That's 3 dollars.」
B 「Here you are.」

・ここでは、ファーストフードショップの代表的なメニューを提示し、□□に当てはめるよう促した。
(例)french fries, an apple pie, chicken nuggets, a cheeseburger, a hamburger・・・

・また◇◇の部分には、orange pop ,orange juice, cola等々の飲み物を表示しておき、選択させた。

・「Here you are.」の発音は、Rが2つも入ってるので、さすがに難しい。リズム感も大事だし。私の発音を真似させたり、舌の持っていき方を説明し直したりした。

・お金についても学べればいいなとは思ったが、内容が複雑になるので今回は実物は使用しなかった。



                           <ここまで1時間>
・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆・。・゜

  < Unit 10 >
9/9 Sunnyと再会!
 子どもたちは、この日を待ちこがれていた。クラスのイベント係が中心となって自主的に(私が知らないうちに)集会のプログラムを決めたり、挨拶する子を決めたりしていてくれたので、とても助かった。台風で2日間休校したのは痛手だったが、子どもたちのお陰でとてもスムースな交流会を持つことができた。ありがとうね!みんな!!

<挨拶&自己紹介>
 まずは、久し振りに会った時の言い方を教えてもらい、実際に1人1人がそのセンテンスを使って挨拶&自己紹介。
 たどたどしい子だとか、目を見て話せない子もいたのだけれど、Sunnyは根気よく、全員の挨拶&自己紹介を聞いて下さった。
 
 「What is your favorit animal?」の言い方を覚えた後、いろいろな動物の発音を練習。
 アニマルバスケットで楽しんだ。
<プレゼントタイム>
 折り紙で作った動物や小物に、Sunnyもビックリ。
 開けても開けても中身の現れない、入れ子式のプレゼントは、大ウケ!
 英語のじゃんけんを教えてもらってじゃんけんゲーム
 勝負が伯仲して来ると、思わず日本語が!
<タクシードライバーと乗客のロールプレイング> 
 「Where are you going?」「To the park.」「which direction?」「Go straight ,please.」「Turn right,please.」「Stop,please」
 最後にサインしてもらったり、握手してもらったり。ハグしてた子も何人かいた。
 Sunnyとは2回目というだけあって、かなり親しみが増したようだった。「I like Sunny.」と言って喜ばれてた子もいた。

<最後に記念撮影>

 今回も、楽しい楽しい交流会だった。
次は11月だ。 また来てね〜、Sunny!

子どもたちの感想 (日記より)
 ・2回目だったので、緊張しなかった。また来てほしい。
 ・英語は難しいけど、たくさん勉強しベラベラしゃべれるようになりたい。
 ・Sunnyに教えてもらった英語を使いたい。
 ・とってもためになる勉強だった。
 ・いろいろなことが聞けてよかった。
 ・ドキドキしたけど、間違わずに言えた。
 ・Sunnyが2回も来てくれるなんてびっくりした。
 ・また会えて、すごく嬉しかった。知らない英語や遊びを教えてもらえて嬉しかった。
 ・握手もできたし、英語で話もしたりして、本当によかった。
 ・Sunnyの話は何となく分かった。
 ・自己紹介は緊張した。でも言えたからよかった。
 ・英語をちょっとでも知ったからよかった。
 ・「台風はあるんですか?」と聞いたら、「ありません。」と言ったのでびっくりした。カナダには台風がないんだなーって思った。

お礼の手紙 
 
手紙を開いたところ 手紙の表紙
子どもたちからのメッセージとSunnyの写真(授業の様子)を散りばめた


終わりに 

・2学期は「使える英語を!」と、めあてを掲げ、威勢よくスタートしたものの、台風の影響などで学習時間が不足してしまい、交流会の前日に1時間だけしか確保できなかった。

・が、子どもたちはさすがだ!「話したい」「伝えたい」という欲求が、彼らの学習をしっかり支え、少ない時間でも力をちゃんと定着させている。今日の交流会でもあっという間に英語の世界に溶け込み、1度覚えた学習の仕方(基礎力)を元にして、ぐんぐん吸収している。びっくりだ。コーディネイトさえしてやれば、彼らは自分で自分を成長させることができている。

・願わくば、Sunnyにはずっと日本語を話さないでいてほしい。しかし、こちらも、さすがだ。前回よりも彼の日本語はぐぐ〜んとUP。・・私なんか全然成長できないのにねぇ・・・、焦るわぁ・・・(-_-;)

・次回の交流も、お楽しみにね〜!






inserted by FC2 system