英語で遊ぼう!(第5学年)

10:00 Kiethさんとの出会い 雨の中、役員の児童3名と、バス停まで迎えに行った。3人ともバスが来るまでそわそわしていたが、Kiethさんに会うと堂々とした態度であいさつすることができた。
Welcome Kieth,We are waiting for your visit.
Nice to meet you. This way please.
(校長室の前で)Please be seated in this room and wait a minute.
10:20 校長室から体育館にKiethさんを案内。ここで子ども達全員とkeithさん初対面。みんなで大きな声でNice to meet you.とあいさつし、その後、代表者があいさつした。
We are very glad you have come.
We've been looking forward to your coming.

10:30 自己紹介 ぬいぐるみをバトン代わりにパスしながら、Kiethさんに向かって I'm ○○. She(He) is △△.と紹介し合った。
学年集会で1回やっていたので、できない子はいなかったが新鮮味もなかった!(練習しなけりゃよかった!)
10:40 Kiethさんのお話 カナダの写真雑誌や、家族や愛犬の写真などを見せてもらった。トロントにある世界一高いタワーや、モントリオールのオリンピックスタジアム、鯨のオブジェなどに、子どもたちは興味深げに見入っていた。
カナダでは1年1年進級テストがあり、合格しないと進級できないという話や、カナダの土地は広い(日本の27倍)ので、20〜30%の家庭にプールがあると言われた時などは、みんなとても驚いていた。
私が意外に思ったのは、外資系の自動車会社はあってもカナダ産の車はないということや、カナダの人は自分の血液型を知らない人がほとんどだということなどだ。Kiethさんは1年前日本に来て、たくさんの人に聞かれるので初めて調べたらしい。
11:10 question time 質問のある子どもが次々に発表した。簡単な質問ばかりだったので何とか通訳できてラッキーだった。ふ〜(´。`;)
11:30 game and songs 英語の歌やゲームでふれあった。
・「Suvival game」・・・4つのコーナーめがけて走り、目隠しをした鬼にコーナー名を呼ばれなかったら生き残るゲーム。(9までの数の復習)
・「gather game」・・・言われた人数だけ集まるゲーム。(数字を早く正確に聞き取り行動する。)
・「touch the color」・・・色を言われたら、体育館にひいてあるその色のラインを踏むゲーム。(色の復習)
・「Send word」(伝言ゲーム)・・・Kiethさんに10通りのオーダー(「touch the 〜」or「get the 〜」)をしてもらい、聞いた人がメンバー全員に伝言する。アンカーがオーダーを実行する。(聞き取りと伝達)
・「The Hokey Pokey」・・・12番まである長い歌。歌詞の通りに踊る。
・「Head and Shoulders」・・・みんな大好きな曲。歌詞に合わせて自分の身体を触る。
11:50 プレゼントわたし 図工の時間に作ったカードをプレゼントした。本体は紙だが、各々趣向を凝らし、小窓をつけたりびっくり箱風にしたり、リボンやボタンを付けたりしていた。
This is gifts for you that we made.
We hope you'll like them.
12:00 終わりのあいさつ あっという間の2時間だった。雨が降ったので気温もさほど高くなく、心地よいひとときだった。
It's been nice talking to you.
We'd like to talk and playing more,but time is running out.
Thank you coming and we appreciate your help.
Please be careful about your health .good bye.
<子どもの感想>
・プレゼントをわたす時が来た。私はすごくドキドキした。マイクをもらって言おうとした時に、もう一度心の中で確認してから言った。キースさんも喜んでくれたし、うまく言えたのですっっっっごーくよかった。この日は英語がさらに好きになった気がした。
・今日、待ちに待ったキースさんが来る日だとワクワクしていた。(略)バスから降りてきたキースさんに「Welcome ,Kieth. We are waiting for your visit.」と言わなければならなかったから、今日までひたすら練習した。でも、ほんとにキースさんに会った時、緊張して、あんなに練習したのに言いづらかった。
・キースさんはとっても楽しいので、がんばりやさんなのかな?と思った。AETとは1年に1回くらいしか会わないので、英語がへんてこになってしまった。理解してもらえたかな?
・ぼくの父はマツダで働いていて、ぼくはマツダの車全部が好きだけど、キースさんのマイカーはトヨタ車だったからがっくりした。
・キースさんは、背が高くてかっこよかった。髪が金髪で、腕の毛まで金色だった。そして、目はブルーだった。
・英語の発音が、分からなかったものも分かるようになってきた。
・質問タイムでは、N小のイメージとかは聞けなかったけど「Can you speak Japanese?」と聞くと、キースさんが日本語で「チョットだけ」って答えてくれたので、すごくうれしかった。
・サバイバルゲームは、もう少し生き残りたかったけど楽しかったし、他のゲームもみんなおもしろかった。
・自己紹介の時、もっと大きな声で言えばよかった。
・私は先生に教えてもらって「What's your favorite TV program?」と言おうと思っていたけど、恥ずかしくて言えなかった。でもH君が聞いてくれたので私は嬉しかったけど、後から、恥ずかしがらないで言えばよかったと後悔した。だから、またこういう機会があったら、今度は絶対言おうと思う。

平成15年6月

「yoshikoの部屋」 Top pageへ 「yoshikoの仕事部屋」へ

Copyright c 2000-2003 yoshiko. All rights reserved.

inserted by FC2 system