* シャニクワと遊ぼう! *3年:総合的な学習* 11/19/2007

黒板も派手に飾って準備OK!
 
 シャニクワの来校を、みんな心待ちにしていた。
ジャ〜ン! シャニクワ登場!
すごく元気なシャニクワ。

 みんなをものの1秒で引き込んだ。

初めに、家族とかホームタウンの風景とか、いろんな写真を見せてくれた。


ゲーム開始。

 シャニクワの教えてくれたゲームは、どれも子どもに期待感・幸福感を持たせる素敵なものばかりだった。
手と膝とか、肘と背中とか・・・シャニクワの指示に従って
2人組でくっつけ合う。「ピープル・トゥ・ピープル」と言えば
パートナーのチェンジ。身体全体を使った遊びで、
 みんなとっても楽しそう。



アメリカでも教師をやってたというだけあって、子どもの扱いはベテラン
サークルになり、1〜10まで一人ずつカウントしていく。詰まった人は、別の円を作るゲーム。
伝言ゲーム。
給食も一緒に食べた。  システムの違いにちょっとびっくりしていた。
昼休みはドッジボール
別れを惜しんだ。


最初見た時、「ワァッ」と思ったが、ずっと見ていたら「おおー」と思った。
とても声がきれいだった。歌手みたいだった。
背が高くてびっくりした。ドッジが楽しかった。アメリカ人は背が高いんだと思った。
はじめにどんな人かなと思った。楽しい先生だった。
私が「きれいですね。」って言ったら、「ありがとう。」って言ってくれたので嬉しかった。
名前が3つあるので不思議だった。
分からない部分もあったけど、ほとんど分かった。
給食の時、シャニクワは「おいしい、おいしい」って言っていた。
ドッジは、速かった。名前を覚えてもらったから嬉しかった。
またいっぱい勉強したい。
会えてよかった。プレゼントが渡せてよかった。
別れがつらかった。また会いたい。





yoshikoの部屋へ              yoshikoの仕事部屋へ







ネットマニア

inserted by FC2 system