キャッシーとダンが、学校に来てくれることになった。
 子どもたちは、ちょっとでも英語に親しもうと、毎日少しずつ英語を学び始めた。
  

1 あいさつのことば(10分)
 ・ 「Hello Song」であいさつしよう
2 身体の名前・左右の言い方(10分)
 ・ 踊ろう 「Hokey Pokey」
 ・ 「Where is Thumbkin?」 
3 あいさつの練習(10分)
 ・ 「My name is ○○.」
 ・ 「Nice to meet you.」 
4 動作(10分)
 ・ 「Ring A Ring O'roses」 
5 本時の復習(5分) 
  
* 前時までにしたこと *
・ 名前の言い方
・ 曜日の言い方
・ 数の言い方
* 次時の予定 *
・ 天気の言い方
・ 好きな色の聞き方
今日の活動を振り返って

 英語の時間が待ち遠しく、楽しくて楽しくて仕方ない、そんな子がたくさんいる。 なんでこれほどまでにみんな英語が好きなんだろう??違う国の人と触れ合えるからだろうか?それとも、歌や踊りがたくさんできるからかな?

 今日は、歌であいさつのことばを復習し、大好きな「Hokey Pokey」を踊って、身体の各部の名前の確認、そしてまた大騒ぎして踊っておしまい。

 学んだ英語は、いつものように、紙にカタカナで書いておいて、掲示した。ほとんどの子が学習後も何回もその紙を読みに来て、次時までには確実にしてきている。

 子どもと接していると、ほんとに心が洗われる。学ぶって、本来こんなに楽しいことなんだと感じる。

Copyright © 2005 Yoshiko. All Rights Reserved.

template by ネットマニア
inserted by FC2 system