田の神さぁ(宮崎県えびの市)

    

    「田の神さぁ」は、ユーモラスな姿の守神。
これを畦道などに置き、五穀豊穣を祈願するという風習は、18世紀に薩摩藩で始まったようだ。



京町温泉駅前
えびの市では、昭和61年から「田の神さぁの里づくり」運動に取り組んでいる。


九州自動車道 えびのSA
えびのICにもズラリと並んでいた。


横顔


小林市の観光スポット「陰陽石」そばの「鬼子母神堂」に、
たくさんの田の神さぁが飾られていた。


こちらは霧島温泉郷の「ホテル霧島キャッスル」の正面玄関のもの

こちらは露天風呂に飾られていた。


道沿いにも

    

inserted by FC2 system