表現リズム遊び「いきものランド」へ行こう!(2年:体育)





【授業の流れ】
1 隣の人を意識して行進する。
2 本時の課題を把握する。
3 簡単な動きの説明を聞く。
4 どんな国に行きたいか選ぶ。
5 同じ国を選んだ者同士でストーリーと踊りを考える。
6 1シーン16拍で、「はじめ」「中」「終わり」の踊りの練習をする。
7 発表会をする。

【評価】
ア 想像をふくらませ、生き物になりきって伸び伸びと体を動かしたか。
イ 友達の良い動きを見つけることができたか。


@ 子ども達が考えたストーリー(踊り)

【森の国】
1 ネズミと蝶と鳥でピクニックに行く。
2 途中でリスと出会い、一緒に行くことになった。
3 目的地に到着。お弁当を食べて遊ぶ。



【海の国】
場面 イルカ カニ ペンギン
はじめ イルカ・カニ・ペンギンが遊んでいる。 「ジャンプしてしゃがむ」を
繰り返す。
右左に移動して歩く。 足をペタペタして歩く。
ペンギンとカニがけんかをする。 潜って隠れる。 チョキチョキして
攻撃する。
鬼になる。
終わり ペンギンが止めようとしたが、
言うことを聞かないのでカニを食べる。
ジャンプしてびっくりする。 逃げる。 くちばしを開けてカニを食べる。

【昔の国】
1 恐竜がエサを求めていると、別の恐竜に出会う。
2 エサの取り合いになる。
3 仲良く食べる。


【野原の国】
うさぎ登場 しゃがんで、手を頭の上に置き、ぴょんぴょん跳ねる。
昼になり、リスに変身 エサを食べて跳ねると変身する。
毎月変身を続け、恐竜になる。 指を曲げて恐竜ダンス
  【真剣に相談中】


 「無駄のない動き」というには程遠かったが、誰もが大変楽しそうに活動することができた。
 どのチームも、その生き物の特徴や行動の様子、ストーリーを表現しようと努めており、
3~4人でリズムに合わせて一緒に踊ることも、どうにかできた。話し合ったり練習したりする
中で友だち同士のコミュニケーションも成り立っていた。
 
 2時間続きの時間が取れれば良かったのだが、今回は1時間きりの活動だったので内容
が張った。自己評価カードも準備はしていたものの、使うまでの余裕がなかったのが残念。
 
 終末で表現を見合った際は、発表班の良かった所を発表するのみとなったが、子ども達は
細かい所までよく見ており、工夫した動きを見つけては積極的に伝え合っていた。
 



     


inserted by FC2 system