- 薬物乱用ダメ!ゼッタイ教室 (6年:総合的な学習) -



 S市警察署から2人の講師を迎え、薬物乱用防止教室を行った。
 
★ 薬物乱用の害

・背が伸びない、筋肉がつかないなどの原因になる。
・脳が縮み、考えることができなくなる。
 一度縮んだ脳は、元に戻らない。
・大量に吸って死亡することもある。
・幻覚や幻聴、他人への暴力、殺人・・・
・耐性、依存性、フラッシュバック
・使用量や回数が増える。
・遠近感が取れない。
・一回使っただけでショック死することもある。
* 持っているだけでも、覚醒剤は10年以下の懲役。
  大麻は5年以下の懲役
* あげる、もらう、売る、買う、全部犯罪。
* 栽培も犯罪
* 知り合いから勧められることが多い。
* 他の犯罪にも繋がる。
<子どもの感想>
 私が驚いたのは、日本にはたくさんの薬物があるということだ。大学生が薬物を購入していることが残念だ。インターネットで買えるそうだ。薬物を使用して捕まった人がS市にもいるのもショックだった。一人ずつでもいいので、少しずつ減っていけばいいと思った。
 薬物はとてもいけないと思った。よく判断して断る。
 逮捕者がすごく多いと思った。薬物は身近にそんなにたくさんあるのか。
 こんなにも薬物を持っている人がいると知って、怖いなと思った。初めて知ったことはたくさんあり過ぎて書ききれないけど、これから気を付けたいことは2つある。1つ目は、友達に勧められても絶対に吸わないこと。2つ目は、友達がそういう悪いことをしていたらきちんと注意したいということだ。
 シンナーが脳に影響があることが分かってよかった。薬物乱用はやりたくない。
 嫌な事があっても吸わないようにしたい。
 想像した以上の被害があることが分かった。
 他の県はニュースで知っているけど、山口県でも逮捕者がいることを初めて知った。肺がシンナーで出血する事も初めて知った。薬物を吸っても、勘違いなだけでいいことはないから、吸う人がいなくなってほしい!と思った。
 絶対に麻薬などに手を出してはいけないと思った。
 薬物の危険や、インターネットなどで名前を変えて売っていることが分かった。逮捕者の人数も驚いた。
 風邪薬は、元気になるために飲むと分かっていたが、使い方次第で害があると分かってびっくりした。
 私には関係ないと思っていたけど、S市でも逮捕者があり、びっくりした。こんなに簡単に薬物が手に入るのが怖い。
 山口でも使われていてショックだった。私は絶対使わないようにしようと思った。
 シンナーや覚醒剤一つで体がダメになってしまうのは怖い。
 たった一回でも体も心もボロボロになることが分かった。
 一回吸っても治らないなんて、これからずっと吸わないようにしたい。
 一回でも吸うと一生後悔する。人に誘われても断る勇気をつけたい。
 未成年でもやってる人がいると聞いたのでびっくりして、とても勉強になった。
 一度手を出すとやめられなくなり、脳の働きを壊すので、絶対に手を出さずに、この先勧められても断りたい。友達でも警察に電話して逮捕してもらう。
 

追記・・・<日記より>   

 今日の給食時間、先生に「掃除をしといてよ。」と言われた。でも食べるのが遅くて、食べ終わったら昼休みだった。僕は委員会に行った。掃除をしなかった理由は、みんなやっていなかったからという正当化の気持ちを持っていたから。今思うと、何であの時やらなかったのかと思う。
 今日の3、4時間目に「断る勇気」「判断できる勇気」というのを学んだ。よくないことはなくしたい。

 学んだことは、こんな所にも生かしていけるんだなと思った。・・・と言うか、学んだことを即座に生かそうとする子もいてくれることに、喜びを感じる。翌日、「あなたの日記、感動したよ。偉いね。」と言うと、本人も嬉しそうだった。

inserted by FC2 system