黒田家廟所(福岡県朝倉市)


古心寺


古心寺は長政の三男で福岡藩三代藩主の長興が、
長政の25年忌供養のために建立した黒田家の菩提寺。


黒田長政はじめ、歴代藩主の墓がある。



19歳とか21歳とか、若くして亡くなった藩主も結構いた。


大涼寺
初代藩主黒田長興が、母大涼院殿(長政夫人)の墓を建てた際、
浄仙寺を改称し、大涼寺とした。長興から30石が寄進された。

【黒田長政夫人墓所】

大涼院の墓は、大きな自然石の墓。






カエル像が滝に打たれていた。



inserted by FC2 system