護国山黄檗宗 東光寺(毛利家墓所:国指定史跡) 



毛利家墓所(国指定 史跡)
 東光寺は元禄4年(1691年)に3代藩主 毛利吉就が創建。吉就の死後、墓所ができ、毛利氏菩提寺となった。
 5代吉元、7代重就、9代斉房、11代斉元らの墓がある。総門、三門、鐘楼、大雄宝殿が、国の重要文化財に指定されている。
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
大雄宝殿


    

鐘楼 / 三門
 

HOME  BACK
inserted by FC2 system