インドの廟


フマユーン廟

ムガル帝国第2代フマユーンの王妃ハージ・ベグム(ペルシャ出身)が、夫のために造った廟。


ムガル朝最後の皇帝バハードゥル・シャー 2世の3人の王子の墓
ファティーブル・スウィークリ
アクバル帝が約5年かけて建設したが、14年で廃都(1585年)となったムガル帝国首都の城。
た。


聖職者の墓に布をかけ、マリーゴールドやジャスミンの花で飾り、
布の切れ端を大理石の壁に結びつけると、願い事が叶うと言われている。
床にずらりと並ぶ棺

背後の塔には、色とりどりの明かりを灯していたようだ。
  

ハジ・アリ廟
メッカ巡礼(ハッジ)から帰った後、全財産を貧者に寄付し、
海岸で溺死するまで瞑想したムンバイ出身の富豪ハジ・アリの廟。






アグラフォート


スィーカンドラ

13歳で即位したムガル朝第3代君主アクバル大帝の廟。
  

  
  

inserted by FC2 system