...吉川家墓所...


吉川家納骨堂




吉川家墓所
初代広家から12代経幹まで (6代経永以外) の
藩主や夫人、子女の墓51基が並んでいる。

高さ3,5mを超える大きなものも多い。


幼くして亡くなった子女の多いこと多いこと。
享年1歳とか2歳とかの墓を見ると悲しくなる。


墓石の大半は五輪塔だが、様式の違う墓も数基あった。




3代広嘉(左)、2代広正正室(中)、2代広正(右)の墓




初代広家の正室の墓


墓所は、「寺谷のお塔」と、城山にある「山のお塔」に
分かれている。どちらも賑やかな観光地ではないが、
きれいに掃除されていた。


「みみずくの手水鉢」
広島藩浅野家の家老で茶人の上田宗箇から
枝垂れ桜の返礼として、寛永二年(1625)に広家に贈られた。
高さ143センチメートル













紅葉谷公園の宝篋印塔
 



永興寺(ようこうじ)
 城山を借景とした枯山水
庭園にある。庭園は1999
年に岩国市の文化財
(名勝)に指定






inserted by FC2 system