・・安徳天皇西市御陵墓参考地・・  〓

 
 宮内庁の立て札
 昭和3年に宮内庁から御陵墓参考地に指定された。円墳か前方後円墳のような敷地には鍵がかかっていた。
 安徳天皇の亡骸の衣の穢れを洗った所。  その刀は、今どこにあるのだろう?
 最寄りのバス停の地名は、
「天皇様」だった。
「御陵墓傳説地」の碑  これらの石碑はみな、明治以降の建立だった。
山口県下関市の豊田湖。
この湖の畔に御陵墓参考地はある。
HOME  BACK 
inserted by FC2 system